Piccolo bambino

二人の子供に囲まれた、毎日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆーたんに捕まった、ちびいも

昨日、地域イベントの「じゃがいも掘り」へ参加しました。


去年初めて参加したけれど、じゃがいも掘りを楽しんだうえにたくさんの美味しいじゃがいもを頂いたので、今年も楽しみにしていました。


去年はベビーカーに乗っていっちのじゃがいも掘り姿を眺めていたゆーたん。今年はそうはいきません。
じゃがいも畑でキーキー叫び声があるところにゆーたんあり、そんな感じです。




*いっちは真剣にじゃがいも掘り!




*ゆーたんはじゃがいもいじりに夢中。




*「おいも、いっぱいよー。」




*「これ、かわいいねー。」


ゆーたんは、この小さな「ちびいも」がとても気に入って、ずーっと持っていました。



*ちびいも持って、ごきげん!


ゆーたん、さっさとイモ畑から脱出してちびいもと散歩。



*ポイッ!


ちびいもで遊び始めた!コラコラ。



*ポーイ!


さっきまで土に眠っていたのに、いきなり掘り起こされて転がされている「ちびいも」の運命。かわいそうです。



その頃、いっちはイモそっちのけで、なんと「カエル探し」に夢中になっている!


イモ畑はまわりが田んぼなため、小さなカエルがたくさんいるのです。
だけどワタシは子どもの頃から本当にカエルが苦手で、
カエルを触るくらいならヘビを首に巻いた方がマシ、なくらい。
(それも多分無理だけど)


いっちが昨日、嬉しそうに「おかーさん!いっちカエル持てたー!」と見せられた時は
思わず本気で怒ってしまいました。反省。




*兄はカエル探し、弟はちびいも遊び。



*コケた。



泣かない!泣かない!




*ぼくはぼくの道をゆく。



とても暑い中、ワタシはただただゆーたんを追いかけているいも掘りでしたが、
いっちにはこれも夏休みのいい思い出になったことでしょう。
来年はゆーたんが少し落ち着いていたらいいなー。




*これから毎日がイモ料理でございます。
[ 2013/08/08 22:53 ] 毎日のいろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。