Piccolo bambino

二人の子供に囲まれた、毎日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

我が子はおっぱいかじり虫!


おっぱいナシでは眠れないいっち。
超不機嫌でグズっても、おっぱい飲んだら即泣き止むいっち。
そんな「おっぱい大好きっ子」ないっちが、一昨日の夜から今朝にかけて
おっぱいを一度も飲みませんでした。

理由は多分、私に怒られたから。かな?

一昨日の夜の授乳時におっぱいをかじられて、あまりの痛さに叫ぶと、
私の顔を見てニヤリと・・・。
そしてまた何度もかじるので、「かじったら痛いでしょ!!」って怒ってしまったんです。
そしたらいっちは泣き出して、そのあとから急におっぱいを見ると泣き出して
飲まなくなってしました。

一昨日は、おっぱいを飲めずに寝れないいっちは大泣きで・・・。
深夜3時から5時まで2時間も泣いていて、ミルクを飲ませてようやく眠ってくれました。

私も突然授乳がストップしてしまったので、もう胸が張って大変!
だんだん熱っぽくなってきたので、乳腺炎になったら大変と、
搾乳しては哺乳瓶でいっちに飲ませ、また搾乳して・・・の繰りかえし。
たった一日でも大変で、「もうこのまま卒乳しちゃうのかな・・・。」なんて考えてみたり・・・。

昨夜もいっちは夜中に大泣きしたけれど、主人が抱っこしてなんとか寝かしつけてくれて、
いっちはそのままパパの腕の中でスヤスヤ眠っていました。

こんなのはいっちが産まれてからの10ヶ月で、初めて見る光景です。
私一人だけのお布団も、これまたいっちが産まれてから初めての事。
昨夜は布団がとても広く感じました。

今まであたり前にしていた授乳が突然できなくなった寂しさ。
いっちと繋がっていたものが無くなってしまったような喪失感。
なんだか急にいっちに拒否されちゃった気がして、私はとても寂しかったです。


今朝になって、やっぱりあきらめない!と思い、また授乳してみました。
またかじられるのは怖いけれど、我慢してやるわ!と、こうなったら母の意地です(笑)

そしたら!!
いっち、何事もなかったようにフツーに飲んでくれました!
あまりに普通に飲んでいて、ちょっと拍子抜けしたワタシですけれど。
(母はすごく複雑な気持ちだったのですよ!)

でも、本当にうれしかったです。
なんだかいっちが初めて母乳を飲んでくれた時を思い出していました。
ちょっとあの時の気持ちと似ている~♪
今朝は幸せな気分の授乳タイムになったのでした。


本当の卒乳の日が訪れるまで、私は母乳育児で頑張りたいと思っています♪

反省してまちゅ
          うちの「おっぱいかじり虫」です。


いつもご覧いただきありがとうございます!
よろしければ、↓ぽちっしてくださいね♪
いつも励みになってま~す♪





ジャンル : 育児
テーマ : ☆★☆2007年3月生まれbaby☆★☆

[ 2008/02/02 23:19 ] いっち 10ヶ月 | TB(0) | CM(7)
いっちくんおっぱいのんでくれてよかったですね~(^O^)
私もおっぱい育児大賛成です!
うちの子もたま~に『かじっ』て噛み、同じようにニヤリと笑います。私が「痛~い!!」というとえッ?て感じの顔に。
ベビはおっぱい好きだから勢いあまって噛んでしまうんでしょうね。好きなおっぱい飲んでて何で怒られるの???って思ってびっくりして泣いちゃうらしいですよ。
あっぷる子さん乳腺炎にならなくて良かったですね。おっぱいはるとすごい痛いですもんね。気を付けてくださいね~。
[ 2008/02/03 11:15 ] [ 編集 ]
痛いんですよね~、かじられると!!
私もずいぶんかじられてます。(^^;

でもよかったですね、いっち君、またおっぱい飲んでくれて。
このまま卒乳になってしまったらすごく寂しいですよね。

あっぷる子さんも乳腺炎にならなくてよかった!
長男の母乳育児のときに一度なったことがありますが、本当につらい・・・。もう二度と乳腺炎にはなりたくないです~!

いっちくーん、もうおっぱいかじっちゃダメだよ~!!
[ 2008/02/03 15:21 ] [ 編集 ]
私も常にかじられて毎回「いたっ!」という悲鳴と
「やめてー!」の懇願の繰り返しです。
でも「りくっ!!」と言ったって
本人は「なぁに~?」顔でにそっと笑うだけ。
まだ怒られてるってわかんないみたいです(--;
うちもおっぱいで寝るのが習慣になっちゃって。
卒乳まで長くなりそうだけど、私も頑張りますよ!
(卒乳して欲しいような 飲んでほしいような フクザツですね 笑)

↓アレルギーの結果よかったですね~
湿疹も治ってよかった^^

↓↓雪祭りもすごーい!めっちゃ積もってますね~
灯篭がとってもステキです♪
うちの地域は毎年いくらかは降るはずなのに
今年はほとんど降りませんよ。
りくに体験させてあげたいのになぁ・・・。
[ 2008/02/03 16:24 ] [ 編集 ]
うちも、一時期オッパイかじられてました~
あれ、なんで「ニヤリ」ってするんでしょうね~・・・
反応をおもしろがってるんですよね、きっと。
今は違うことで怒ってもニヤリってするからな(笑)
いつになったら駄目なこととか理解してくれるんだろう?
友達でやっぱりかじられて怒ったら、飲まなくなって
そのまま卒乳になった人がいましたよ。
いっちくんも次の日あげてなかったら、そのまま卒乳となったことと思います。
でも、子供も親も心の準備が必要だから
いきなりっていうと、いろいろ整理がつかないですよね。
うちは1歳2ヶ月で卒乳しましたが、やめようってちょっと前から思ってたので、私的には良かったです。
今では、オッパイだしたらニコっとして飲みにきてたのが懐かしいです。
[ 2008/02/03 18:28 ] [ 編集 ]
「おっぱい」=怒られる
と思っちゃったのかな。

授乳時間って、一番幸せを感じるひと時ですもんね~、本当に。
ママのおっぱいがなきゃ眠れないし、それってママにしかできないスペシャルなことだと思うと特にね。

でも、また飲んでくれるようになって良かったね!
お互い母乳育児、頑張ろうね ^^
[ 2008/02/04 00:32 ] [ 編集 ]
いっち君、もう歯が生えてきたもんね
がじられると痛いよね・・・
でも、また飲んでくれるようになって良かったですね
やっぱり、ママのおっぱいは恋しいよね^^
私も子供をもって、初めて知った気持ちだけど
授乳するときの幸せな気持ちになれますよね
でも、きっと男性には理解できないでしょうね^^;


ぽち!
[ 2008/02/04 11:01 ] [ 編集 ]
いつもコメントありがとうございます!
お返事が遅くなってしまってごめんなさ~い。
皆さまからのコメントを、いつも嬉しく読ませていただいてます^^


★sweetmamaさん

この時以降、おっぱいを嫌がったりかじらなくなって
ちょっと安心しています。
sweetmamaさんも、かじられ経験あるのですね~。
かじったあとのニヤリがなんとも・・・(笑)

乳腺炎はとってもつらいですものね!
これからも気をつけなくっちゃ!
お互いにおっぱい育児、頑張りましょうね!

★じゅあもんママさん

そうなんですよね!かじられると本当に痛い!!
授乳がものすごく怖くなります、あの痛み。

この時以降、かじることはなくなったのでホッとしています。
一瞬頭に浮かんだ「卒乳」。
今日も母乳を与えられることに感謝しなくっちゃ!

乳腺炎はとっても辛いですよね!
これからも気をつけていかなくちゃ~って思います。
卒乳までがんばりま~す^^

★まっくろくろすけさん

りくくん、ママのおっぱいをたくさんかじっちゃうのね~。
まっくろくろすけさん、それでも頑張っておっぱい続けられて
エライですよ~。
私は今回の事で「卒乳」がチラつきましたから・・・。
それくらい痛くて辛かったです。
でも本当の卒乳まではワタシも頑張ります!!

★まあママさん

かじったあとの「ニヤリ」がまた余計に辛く・・・笑
私もきっとおもしろがってると思います。
あ!ママ叫んだ!みたいな・・・。

私もネットで色々見ていたら、卒乳になった人のお話も
ありました!でも毎度かじられたらお気持ちがわかります!
まあママさんの「卒乳への道」を以前読ませていただいてました!
(コメント残せずごめんなさいっ!)

私も卒乳の日が訪れるまで、もう少し頑張ろうって思います♪

★しょこさん

あのときのかじり虫は何だったのかな~?って思います。
あれからかじることがなくなったのですよ。

ほんと~。それまであまり考えたことがなかったけれど、
授乳時間ってとても幸せなひと時なんだって感じました。
ママ、ママって言ってくれるのもきっと子どものうちだけだし、
今はいっぱい触れ合いたいって思います。
一緒にがんばりましょうね♪


★はやせママさん

本当にかじられたときは泣きたくなりましたよ~。
本気でかじるので、こちらも本気で怒りたくなります(涙)

でも、授乳時間はとても幸せな時間ってつくづく感じました。
急に拒否されて哀しい気持ちいっぱいでしたから・・・。
卒乳の日までは、頑張って母乳で・・・と思っています。
今しか味わえない時間を大切にしま~す♪


[ 2008/02/14 16:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。