Piccolo bambino

二人の子供に囲まれた、毎日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実は色白でした

息子が産まれてから2ヶ月半が経ちました。
月日の流れは本当に早いものです


h.jpg
生まれたばかりの頃。ちっちゃくって、細くて繊細

j.jpg
現在。いつの間にか、こんなにおデブたくましく

たった2ヶ月半で、顔も体もすごい成長っぷりです。なんだか別人みた~いおやおや

産まれたときはパパ似と言われたけれど、最近では私に似てきた感じ。私と主人は似ていないのに、子供って不思議だなぁ。ベースが主人で、パーツが私、と言ったところでしょうか・・・01

1ヶ月半くらいまではまぁよく唸る子で、夜中でも「んぐぅぅぅ~」と手足を伸ばしながら唸っており、主人に「うなりかずき」と命名されましたsc07

いっちは退院してからも黄疸がなかなか消えず、ビックリしたのが1ヶ月検診の時。同じ頃に産まれた子はもう色白なのに、うちの子は真っ黄色。それまで「いっちは色黒」とだけ思っていたので、「やばい。うちの子だけすごい黄色い。」と焦る私。だけど検診では異常なしとのこと。母乳で育てているので、母乳の子は黄疸が長引くことが多いんだって。心配しなくて大丈夫。一安心はずかちーv

その検診の帰り、迎えの車を病院のロビーで待っていると、一人の知らないおばさんが近づいて来た。

おばさん「あらあら。産まれたばっかりでしょう?」
私「えぇ。生後一ヶ月です。」
おばさん「今日は黄疸で診察してもらいに来たのかな?」
私「え?いえ、今日は検診で・・。黄疸は心配ないって言われました。」
おばさん「え~。でもこの子黄疸がすごいわぁ。きっと今黄疸が強くなってきたんだわ。すごい黄色が強いもの!小児科でみてもらったほうがいいわよ。」
私「??でも小児科の先生に大丈夫って言われたので・・・。」
おばさん「あのねぇお母さん。ちょっとでも気になったり心配ならちゃんと見てもらったほうがいいのよ。気になるなら今から行ってみなさい。ね。」

・・・と言って去って行った。なんなのだ?
突然知らない人に指摘されてちょっと腹が立つ。「あんたに言われなきゃ気にならなかったんだよっ!」ガビーン

そんな誰が見ても黄色い状態が、生後2ヶ月になったらみるみるうちに引いていき、我が子は実は色白だった事実に気づく。緑色っぽかった白目も透き通るような白い色になり、黄疸はすっかり抜けたようです。サヨウナラ、黄色いいっち。

我が子は今日も、白いお肌で「アァ~ウゥ~」言って遊んでますぷーさん


[ 2007/06/10 00:40 ] いっち 2ヶ月 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。