Piccolo bambino

二人の子供に囲まれた、毎日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

卒園おめでとう!


008a_20130314200452.jpg


昨日、無事にいっちの幼稚園の卒園式を終えました。

なんだかあっという間に終わっちゃったーという感じです。
もっとお友達と写真を撮りたかったし、
いっちが3年間通った園をしっかり眺めてくればよかった・・・なんて後悔したり。

でも母親のワタシがそんなことを思っていても、
案外卒園した本人はなんだかいつも通りな感じ。
昨日も「マック行きたいから早く帰ろう~」なんて言っていたし!
う~ん。
まだ「卒園」の意味がよくわからないのでしょうね。


昨日の卒園式。

名前を呼ばれ、園長先生から一人ずつ卒園証書を渡してもらいました。

大きな声で返事をし、「ありがとうございます!」の言葉をしっかり言って
卒園証書を受け取るわが子の姿。
とても感動しました。


3年前、今の幼稚園は3年保育が一般的だと全く知らず、
偶然知り合ったお母さんに「今は年中さんから入園するほうが珍しいですよ。」と聞いて
翌日「まだ入園は間に合いますか?」と慌てて園を訪れたのでした。

それまで同じ年齢のお友達と遊ぶことはほとんど無かったし、
もちろん集団生活も初めて。
いっちにとっては突然の環境の変化でビックリだったと思います。

いっち、入園当初は毎朝毎朝泣いていました。
朝送って行ったら、いっちは担任の先生に抱えられて
「お母さん!今のうちに行って下さい!」と言われて小走りで
教室をあとにしたこともたくさんありました。

最初は「本当に入園させてよかったのだろうか・・・」と思うこともたくさん。

保育参観では歌の途中でホールへ脱走したり、
みんなが歌っている中、いっちだけ影のようにワタシの後ろにくっついていて
そのまま保育参観終了したり・・・。
給食の途中でお部屋を走り回ってしまいます、とかね。

そんないっちも、だんだんと園に慣れてくると落ち着いてきて
ワタシもだいぶ心配がなくなりました。
朝泣いていたのも、ある時園に向かう車の中で、
「これは泣かないアメだよ。食べたら本当に涙がでないんだよ!」と
言って食べさせたら、「ほんとだ!」と。
その日から全く泣かなくなりました^^
やっぱり年少さんの前半がとても大変だったな~。


年中さんになったと同時に弟が生まれ、
今度は家庭での環境の変化があったいっち。
震災の時期とも重なったりで、こちらは家庭でいろいろと大変でした。
出産前にワタシが3度の入院をしたときには毎日
「おかーさーん。あいたいよー。」って泣きながら電話をくれたね。
あの時はワタシも本当に辛かったです。
いっちも本当によくがんばったね。



いろんなことがあった3年間だったけれど、
いろんなことをひとつひとつ乗り越えて、
優しい子に育ってくれたこと。
それはお母さんにとって誇りです。

これからもその優しさを忘れずに、
おともだちや弟を思いやる気持ちを大切にして
小学校もたのしくがんばろうね。
おとうさんもおかあさんも、いつも応援しています。


いっち、卒園おめでとう!!



084a_20130314200451.jpg
*いつも見守ってくれたM先生とさよならハグ。今まで本当にありがとうございました!





スポンサーサイト
[ 2013/03/14 21:14 ] いっち 5歳 | TB(0) | CM(0)

やられてもやられても、それでもゆーたんが好き


024a_20130211063235.jpg
*風呂上り、いっちはゆーたんのお世話中。「ボ、ボタンが・・・」


ゆーたんも1歳10ヵ月となり、日々活発さも倍増中!!
疲れ果てるワタシをよそに、
ゆーたんと一緒によりハードに遊べるようになったいっちはうれしい様子。


今までのゆーたんは「ちいさい弟」という感じだったけれど、
最近のゆーたんの食いっぷりと活発っぷりにはいっちも圧巻。
そんな弟相手に自然と遊び方も「友達感覚」になっているようで、
ワタシは毎日ハッとしてはコラコラ叫んでいますよ。


いっちが剣を持つとゆーたんもところかまわず剣を振り回し、
いっちがでんぐり返しをすればゆーたんもでんぐり返しのつもりの
首だけでささえた謎の運動を繰り返し、
いっちがソファーからジャンプしたらゆーたんもジャンプのつもりで落下。
たいていは顔を床にぶつけて「いたいー」と涙目。


いっちが絵を書けばゆーたんもお絵かき。
いっちがブロックを始めたら、それを破壊しにかかっていっち激怒。
いっちがiPadでゲームを始めたら、横から勝手にいろんなボタンを押して
これまたいっち激怒。
いっちが引き出しの奥にしまっていた大切なポケモンのシール。
ゆーたん、いつの間にか取り出してペタペタ。さらにいっち激怒。


いっちがWiiでゲームをしてたら、自分もリモコン持ってフリフリ。
いー感じにゲームが進んだところでゆーたん、Wiiの電源オフ。
「わぁぁ~ん」いっち号泣。そりゃそうだ。


我が家の息子たち、こんな感じの毎日。


でもこんなにもゆーたんの被害にあっているいっちだけれど、
弟ゆーたんのことは本当に可愛いってよく言ってるからすばらしい!


ゆーたんがおもしろい事をしていたら、
「ゆーたん、かわいいー。」って言いながら笑っていたり、
食欲旺盛なゆーたんには「いっちのおかず、あげるよー」と
分けてあげたり(笑)、
泣いてるゆーたんを笑うまでなでなでしてあげたり、
高いところに上がって降りれないゆーたんを抱っこしたり。


たまにゆーたんを預けていっちと二人で出掛けたときも、
突然車の後部座席を見て「あれ!!ゆーたんがいない!!!」と
本気であわてて「あ、そうだった、お家にいたんだった。」と
ホッとしている姿が微笑ましかったりします。


やられても、やられても、それでもゆーたんが可愛いいっち。
えらいね。
これからも仲良し兄弟でいてほしいものです。



b118a.jpg






[ 2013/02/11 07:50 ] いっち 5歳 | TB(0) | CM(0)

サンタさんへの手紙

a007_20121215200648.jpg
*あと1週間でX'mas。


私が子どもの頃、クリスマスは一年で一番楽しみな行事でした。


普段は「ダメよ」の一言で通り過ぎていたおもちゃ売り場。
なのにクリスマスは必ず欲しいおもちゃが届く夢のような日で、
クリスマスの何日も前からおもちゃ屋さんのチラシを読んでは、
寝る前に「クリスマスまであと○日・・・。」と胸を躍らせたものでした。


時代のせいなのか。
単にうちだけの事なのか。


つい先日までのいっち。
いつまでもいつまでもサンタさんへのお願いが決まらず。

決まらないならまだいいけれど、
毎日お願いがコロコロと変わるのでサンタは困り果てました。

ある時は仮面ライダーだったり、
ある時はポケモンだったり、
ラジコンだったりロボットだったりレゴだったり。
おまけに「工作用セロハンテープ100個」とか言い出す始末。
キミにとってのクリスマスって・・・(涙)


そして先日。


「サンタさんにお手紙を書いて靴下にいれよう!」ということにしました。


早速お手紙を書き始めたいっち。
よしよし。これで最終決定だわ・・・と安心していたのです、が。


さっきまで手紙を書いていたはずのいっちの姿がありません。
おや?どこへいった?と思っていたら、
こたつの中から号泣しているいっち出現!


えーーー!どうしたの?????


「いっち・・・、おかあさんみたいに じょうずにかけない!
 だからおてがみ かけない・・・」と・・・。


いっち本人も焦っていたみたいです。


迫り来るクリスマス。
そして決まらぬプレゼント。
いざ決心したものの、今度はお手紙がうまく書けないのです。

「サンタさんは字が上手に書けなくても、
いっちのその頑張りを見ているから大丈夫だよ」と話しました。


そしてがんばって書いたお手紙が完成〜。
今年のプレゼントがやっとやっと決まりました。


a009_20121213093544.jpg

さんたさんへ
ぼくのほし(い)ものは
ス(ー)パーマリオブラザ(ーズ)2 パック


つまり。
今、時期的にも入手困難な限定のニンテンドー3DSLLのことです。
(悩みに悩んで、いっちばん高価なお願いを書いたキミはさすが!汗)
ついこの間まで店頭に普通に並んでいたのを何度も見ていたのに、
このお願いを見てからネットで探しても品切ればかり。
泣きたくなりました。


翌朝、このお手紙を靴下からこっそり抜き出して隠していたワタシ。
「サンタさんがお手紙を持っていってくれた」と大喜びのいっち。
うれしくて幼稚園の先生にも報告したようです。


あれから数日が経った今。
さて、サンタさんは希望通りの3DSを無事に持ってきてくれるかなー?^^




[ 2012/12/15 21:19 ] いっち 5歳 | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。